化粧水の成分や基礎知識

化粧水と言えば女性にはなくてはならない大事な物だと思います。塗らないと肌が乾燥してしまい、年を重ねるとシワができてしまいます。なので、洗顔後は化粧水でしっかりスキンケアをする必要があると思います。20歳くらいから始めないと小ジワの原因にもなってしまいます。また、市販の化粧水はあまり保湿成分が入っていない物もあり、医薬部外品と書いてある物が良さそうです。保湿する成分として、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸があります。また、シミ予防として美白成分が入った化粧水もたくさんあります。ビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸が含まれている化粧水が美白の効果がえられます。化粧水を塗った後は、せっかく塗っても蒸発してしまうので、乳液などでしっかり蓋をすることが大事です。また、年を重ねると肌が硬くなってくるので、化粧水を塗っても1度ではなかなか肌に浸透しないので、何度か肌に塗ると効果がえられるそうです。そして、妊娠中の女性は化粧水においてもお腹の中の赤ちゃんに影響がないか成分が気になる所です。無添加の物が良さそうです。パラベン、ホルムアルデヒト、イソフラボン、ジエタノールアミンの成分はあまり良くないようです。
とうきのしずく amazon